2022秋のノンアート展 あめんぼ収穫祭

あめんぼプロジェクトvol.9 NONART 2022

あめんぼ収穫祭

2022秋のノンアート展 あめんぼ収穫祭

を開催いたします。

2022年 11月4(金)〜9日(水)
10:00 ~ 18:00 入場無料 ※最終日は15:00まで

群馬県桐生市 伊東屋珈琲ファクトリー2Fギャラリー にて

あめんぼプロジェクトvol.9 NONART2022

◆作品展示・グッズ販売・あめんぼ浴衣受注販売ほか

 会期中イベント

      • 4日~9日 青空のペイントワークショップ
      • 5日㈯・6日㈰ あめんぼ【染め】体験ワークショップ 参加費¥500 
      • ファーム・サーキュレーション 無農薬野菜 販売します。 

     

 

    • 期間中お飲物を購入されたお客様先着で「ノンアート2022カップスリーブ」でご提供いたします! 

 

↓写真はノンアート2022あめんぼ収穫祭と、あめんぼ作家による合作風景と先だって開催された「ルオムアートマンス」でのペイントワークショップの様子

NPO法人あめんぼ設立1周年「感謝と感動」

お蔭様で障害者アート活動支援NPO法人あめんぼ、無事に設立1周年を迎えました。
2015年任意団体として活動をスタート、これまで多くの皆様にお支え頂き
障害者アートのステージを徐々に拡げていくことが出来ました。
毎年の「ノンアート展」、様々なイベント、本年4月にオープンの「あめんぼroom」
毎回、沢山のお客様にご来場頂き、作家、家族みんなが感謝と感動でいっぱいです。
本当にありがとうございます。
「2022ノンアート展」ではこれまでの感謝を込めて「あめんぼ収穫祭」とタイトルしまして、アートとモノ創りの楽しさの体験を中心に皆様をお迎えしたいと想っております。

振り返れば20年前、息子から湧き出る作品をいつか多くの人達に観てもらいたい、
障害者といわれる人たちの無限の創造性を知ってもらいたいと徒手空拳で駆け回っていた
頃の私に、やがてこんな「夢」のようなステージが開く未来をそっと伝えてあげたいです。
これからも「あめんぼ劇場」をご一緒にお愉しみ頂ければ幸いです。
ありがとうございます。

2022年10月吉日
特定非営利活動法人あめんぼ
理事長 野村裕子


自動車でお越しのお客様へ、最寄りのパーキングをご利用ください。

ー店舗敷地の駐車スペースが限られるためご面倒おかけしますがパーキング利用をお願いいたします。ー

ルオムの森 2022 Oct 『 Luomu Art Month 』 主催:NPO法人あめんぼ

goods supply

北軽井沢 ルオムの森 × あめんぼ

2022 October — Luomu Art Month —

北軽井沢 ・ ルオムの森
2022 October ルオム アート・マンス “ Luomu Art Month ”

2022年 10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)

10/8・9・10 森のペイントワークショップ

11:00~15:00( お好きなタイミングで )参加無料 / 予約不要
※水性アクリル絵具を使用します。汚れてもいい服装でお越しください。

森に設置した特設キャンバスや牧草ロールに、全身で絵を描くフリースタイル・ワークショップ。8日は中之条アートミーティングの皆さんが参加予定。群馬県桐生市からあめんぼ作家たちも集合(参加作家の日時は未定です)。みんなで紅葉の森を彩ろう。
アート指導:黒田太郎さん〔8日・9日〕

10/9 ドラムサークル

11:00~15:00( お好きなタイミングで )参加無料 / 予約不要

みんなで輪になって、世界中の打楽器をたたこう♪ 音楽の経験や年齢を問わず、どなたでも楽しめるワークショップです。
指導:スマイルビート 清水和美さん

10/9 手ぬぐい染め

11:00~15:00( 10 分程度 ) 1回 500 円 / 予約不要

あめんぼ作家11人のデザインからお好きな型を選び、手拭いやハンカチにシルクスクリーン印刷。販売品の Tシャツや持込品にもプリントOKです!
協力:桐生てぬぐい ㈲平賢

あめんぼグッズ販売

 

 

北軽井沢・ルオムの森 https://luomu.jp/

所在地 : 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢 1984-239
電 話 : 0279-84-1733
営 業 : 11:00 ~ 17:00(※ ピッツァのラストオーダーは 15:00 まで)
定 休 : 火 ・ 水 ・ 木(※ WEB サイトの営業カレンダーをご覧ください)

 

イベント告知フライヤー


 

NPOあめんぼ ゆかた祭 in mina

goods supply

NPOあめんぼ × 桐生てぬぐい × 桐生ゆかた in mina

《 アーティスト 》 と 《 ものづくりのプロ 》 とのコラボレーション

2022年 6月16(木)〜28日(火)
10:00 ~ 18:00 (22は水曜は定休日のためお休み)
【 入場無料 】

 

群馬県前橋市 アーツ前橋ミュージアムショップmina にて
NPOあめんぼ × 桐生てぬぐい × 桐生ゆかた

“ゆかた祭”

を開催いたします。

 

ゆかた祭について

障害者芸術活動支援
NPO法人 あめんぼ
今年のアーツ前橋ミュージアムショップmina展は【ゆかた祭】

昨年 大好評でした『あめんぼ てぬぐい祭』 から一年
とうとう11人のメンバー全員の〝浴衣〟ができました!

今回は
【桐生てぬぐい-平賢-】
【桐生ゆかた】【あめんぼ】 の響働です。

浴衣は11人のデザインと色を各種揃えて
オーダー頂けます。

近寄って
よぉ〜く 見たくなる
よぉ〜く 見たら すごく面白い♥

大人で愉快な浴衣たちです。

浴衣小物は
【Atelier SORA】さんより
新作がま口が登場します。
今回はそれぞれ一点限りの限定販売です。

夏をあめんぼ色で楽しみませんか。
楽しい夏のお伴にいかがでしょう。


 

goods supply
goods supply
goods supply
goods supply

桐生てぬぐい

伝統技術と流行を取り入れたデザインと絶妙な色使い。桐生まつりやえびす講など地元群馬のイベントを中心に、季節ごとに新しい柄を発表。その他野外フェスなどでのコラボグッズの展開なども目がはなせない桐生の手ぬぐいブランドです。

有限会社 平賢
群馬県桐生市境野町3-2134
tel. 0277-44-7570
http://kiryu-tenugui.com/

goods supply

あめんぼの手ぬぐい

あめんぼアーティスト×桐生てぬぐい
「りんたろう」によるモアイ柄のてぬぐいから始まった《桐生てぬぐい × あめんぼプロジェクト》今回はminaでの企画に間に合った7人の作家による新作が登場。

 

桐生ゆかた

伝統和装に二次製品製造販売。
裁断から縫製まで一枚一枚対応している。

職人によるミシンと手縫いによる手仕事は
桐生の地場産業をしっかりと支え続けている。

桐生ゆかた縫製所
群馬県桐生市相生町 3-121-5
tel. 0277-52-6627

goods supply
goods supply

Atelier SORA

バッグ、洋服など製造販売・オーダー製作。輸入生地やフランスの伝統工芸カルトナージュ(厚紙工芸)製作を手掛ける。教室・ワークショップを開催し、カルトナージュの楽しさを基礎から伝えている。
GRM Cartonnage協会 認定講師

Atelier SORA
群馬県みどり市大間々町大間々210-7
tel: 080-6550-6172
mail: sora15aya@yahoo.co.jp
https://www.instagram.com/soraeluf/

あめんぼの服飾小物

あめんぼアーティスト× アトリエ・ソラ
あめんぼテキスタイルの原図イメージを最大限に活かしたバッグ・がま口などの小物類。すべて一点ものとなっています。

 

自動車でお越しのお客様へ、アーツ前橋パーキングをご利用ください。

ーmina、コーヒーショップなどご利用で駐車料金が無料になりますー

goods supply
goods supply
goods supply

《 2022年 5/7(土)》あめんぼroom オープン!

goods supply

あめんぼroom 2022年 5/7(土曜) 買場紗綾市前 OPEN !

2022年 5月7日(土)入場無料

NPO法人あめんぼの新拠点

昨年11月 あめんぼプロジェクトはNPO法人となりました。
みなさまのこれまでのお力添えに心より感謝申し上げます。

このたび、大正8年に建てられ織物工場跡をリノベーションした ベーカリーカフェレンガ 西側の洋風の事務所棟(昭和初期建立)2階にあめんぼ新拠点【 あめんぼroom 】を構えました。ショールーム・サロン・オフィスにて発信 交流拠点といたします。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

★ふだんは常駐しておりませんので、お立ち寄りの際は事前にご連絡をお願い申し上げます。

 


イベント・あめんぼルームに関するお問い合わせ
◆ 障害者芸術支援活動NPO法人あめんぼ
376-0006 群馬県桐生市新宿3-6-25 TEL:08056492676(野村)
メール:amenbo.pj@gmail.com ◆ウェブサイト: www.kiryu-amenbo.jpn.org

自動車でお越しのお客様へ、最寄りのパーキングをご利用ください。

ー店舗敷地の駐車スペースが限られるためご面倒おかけしますができるだけパーキング利用をお願いいたします。ー

あめんぼプロジェクト NONART2021 【有無相通ずる】

goods supply

あめんぼプロジェクトvol.8 NONART 2021

【有無相通ずる】

りんたろう 《モアイ2nd》

生方佑樹 《まる》

HAYATO 《だるま》

遥翔 《STAR★HEROES》

中島龍生 《いきもの大使》

YUJI 《YUJI loves elephant songs》

すぐる 《OSSAN》

2021年 10月8(金)〜13日(水)
10:00 ~ 19:00 入場無料

群馬県桐生市 伊東屋珈琲ファクトリー2Fギャラリー にて
あめんぼプロジェクトvol.8 NONART2021

【有無相通ずる】

を開催いたします。

 

ノンアート2021 【有無相通ずる】

障害者芸術支援活動
NPO法人あめんぼ
お馴染み 伊東屋珈琲ファクトリー2Fギャラリーでのアート展です。

今年のテーマは
【有無相通ずる】
一人ひとりが
出来ること 持っているもの を
誰かの
出来ないこと 持っていないものを
お互いに補い合いながら
調和と安定に向かう。。
そんな願いのアート展です。
6月にアーツ前橋ミュージアムショップminaで開催しました
てぬぐい祭の再演と作家たちの新作を展示。
どうぞ楽しみにお出かけください。


 

桐生 てぬぐい

伝統技術と流行を取り入れたデザインと絶妙な色使い。桐生まつりやえびす講など地元群馬のイベントを中心に、季節ごとに新しい柄を発表。その他野外フェスなどでのコラボグッズの展開なども目がはなせない桐生の手ぬぐいブランドです。

有限会社 平賢
群馬県桐生市境野町3-2134
tel. 0277-44-7570
http://kiryu-tenugui.com/

goods supply

あめんぼの手ぬぐい

あめんぼアーティスト×桐生てぬぐい
「りんたろう」によるモアイ柄のてぬぐいから始まった《桐生てぬぐい × あめんぼプロジェクト》今回はminaでの企画に間に合った7人の作家による新作が登場。

 

Yellow Gunts 林田光輝

1969年上益城郡益城町に生まれる。
幼少期より絵を描くことが好きでよく描いていたがある日色盲と診断され描くことをやめてしまう。
30歳を過ぎた頃、色盲とは決して恥ずかしいことではなく特別なことなんだと妙にポジティブに考え始めまた絵を描き始める。すべて独学であり、現在は絵だけにとどまらずタイルアート・瓦アートなどその活動の場を広げている。

 

自動車でお越しのお客様へ、最寄りのパーキングをご利用ください。

ー店舗敷地の駐車スペースが限られるためご面倒おかけしますがパーキング利用をお願いいたします。ー

あめんぼプロジェクト てぬぐい祭 in mina

goods supply

あめんぼプロジェクト × 桐生てぬぐい in mina

《 アーティスト 》 と 《 ものづくりのプロ 》 とのコラボレーション

りんたろう 《モアイ2nd》

生方佑樹 《まる》

HAYATO 《だるま》

遥翔 《STAR★HEROES》

中島龍生 《いきもの大使》

YUJI 《YUJI loves elephant songs》

すぐる 《OSSAN》

2021年 6月10(木)〜27日(日)
10:00 ~ 18:00 (16、23は水曜定休日のためお休み)

群馬県前橋市 アーツ前橋ミュージアムショップmina にて
あめんぼプロジェクト×桐生てぬぐい

“てぬぐい祭”

を開催いたします。

 

てぬぐい祭について

障害者芸術活動支援
任意団体 あめんぼプロジェクト初の
アーツ前橋ミュージアムショップmina展は【てぬぐい祭】

鯉のぼり、祭半纏などの製作を手掛け、
ジャンルを問わずてぬぐいの中にクライアントの世界を創造する
染職人 桐生てぬぐいの小山哲平氏とのコラボレーションが叶いました。
またひとつ 地域の工芸があめんぼ作家の表現に響働してくれました。
てぬぐいから更にグッズへの展開もお披露目いたします。
今回は.あめんぼ作家 7 名が、てぬぐいにチャレンジ。
4名の作家たちが、グッズをご用意いたしました。

まもなく梅雨があけたら
夏一色。
あめんぼのてぬぐいたちを
楽しい夏のお伴にいかがでしょう。


 

桐生 てぬぐい

伝統技術と流行を取り入れたデザインと絶妙な色使い。桐生まつりやえびす講など地元群馬のイベントを中心に、季節ごとに新しい柄を発表。その他野外フェスなどでのコラボグッズの展開なども目がはなせない桐生の手ぬぐいブランドです。

有限会社 平賢
群馬県桐生市境野町3-2134
tel. 0277-44-7570
http://kiryu-tenugui.com/

goods supply

あめんぼの手ぬぐい

あめんぼアーティスト×桐生てぬぐい
「りんたろう」によるモアイ柄のてぬぐいから始まった《桐生てぬぐい × あめんぼプロジェクト》今回はminaでの企画に間に合った7人の作家による新作が登場。

 

Yellow Gunts 林田光輝

1969年上益城郡益城町に生まれる。
幼少期より絵を描くことが好きでよく描いていたがある日色盲と診断され描くことをやめてしまう。
30歳を過ぎた頃、色盲とは決して恥ずかしいことではなく特別なことなんだと妙にポジティブに考え始めまた絵を描き始める。すべて独学であり、現在は絵だけにとどまらずタイルアート・瓦アートなどその活動の場を広げている。

 

自動車でお越しのお客様へ、アーツ前橋パーキングをご利用ください。

ーmina、コーヒーショップなどご利用で駐車料金が無料になりますー

北軽井沢 ルオムの森 企画展『内と外の自然』

■ルオムの森 企画展 『内と外の自然』内なる自然のアートが集合
■日時:2019年7月22日(月)~8月24日(土)10:00~17:00(期間中無休)入場無料
■会場:ルオムの森 群馬県吾妻郡長野原町 北軽井沢 1984-4783
■主催:「きたもっく」ルオムの森
■作品出展団体:あめんぼプロジェクト・善隣学園ルンビニー園・三和会 工房ふじ・NPO法人工房あかね・アトリエ ART/ON

企画展フライヤーより抜粋〜
森を歩くとき、焚き火の炎を眺めるとき、悩んでいたことが解決したり、ふっとアイデアが浮かんできたり。自然という大きな存在を前にすることで、人は自分の内面を直視できる。
障害者と呼ばれる人たちが生み出す作品をみたときに感じる躍動や熱量は、作者が内面にひろがる「内なる自然」をまっすぐに表現しているからではないでしょうか。自然の中に身をおき、身体の内側から涌き起こる様々な熱気を解放する。受け手は自然に身を任せ、感性を研ぎ澄まし体感する。内なる自然と外の自然をテーマに、障害=個性が結集したアート展を開催します。


8.4(日)13:00〜 ライブアートパフォーマンス

リュウ2『トバシ』ライブペインティング

自らも演奏する「音」に合わせ、まさに身体全体で描ききるアートパフォーマンス。自由奔放にリズミカルな筆使いで絵具と戯れ、エネルギッシュに自分を開放。遮るもののない森の中で、内なる自然が爆発!

8.11(日)13:00〜 トークセッション・鈴木励滋さん

『違いをおもしろがる生き方』¥1,000 ドリンク付き 定員50名 先着順

横浜市の西ひかりが丘団地にて「地域作業所カプカプ」の所長を務めつつ、演劇に関してユリイカや月刊ローソンチケット、劇団ハイバイのツアーパンフレットなどに書く演劇ライター。「障害というより、差異があることのしんどさを緩めること」「みんな違ってイイ、ではなくて、みんな違ってみんなイイ」などなど、ザツゼンと話して頂きます!

期間中随時開催・アートワークショップ

牧草ロールにアーティストと一緒に絵を描こう!

みんなの感性が混ざり合うアートワークショップ。全身を使って浅間高原の大きな牧草ロールに絵を描こう!

作品をもとにしたアートグッズ販売

お問い合わせ 0279-84-1733(ルオムの森 洋館)

概観 NONART —響働― @Itoya Coffee Factory

たくさんのご来場ありがとうございました!!!!

あめんぼプロジェクトvol.4
NONART —響働—
@Itoya Coffee Factory

昨年2018年10月19日〜24日まで開催いたしました。
多くのご来場ありがとうございました!
遅ればせながらご報告を兼ね開催期間中に撮影されたフォトギャラリーを掲載させていただきます。

あめんぼプロジェクトではふるさと桐生・両毛地区を中心にした地場産業、繊維染色に関連する事業や、地元に根付いた活動に携わる皆さまのご協力のもと、“アート”をきっかけに始まる催しや障害者の創作活動の企画展などを開催してきました。

あめんぼの活動は不定期ではありますが、これからも活動を続けていきます。
何とぞよろしくお願いいたします。

あめんぼサポーター

みんなでつくろう!あめんぼワークショップvol.1 活動報告その一

さる3月20日(祝)あめんぼの第1回目となる『みんなでつくろう』ワークショップを開催いたしました。
急な呼びかけにもかかわらず9名の作家さんからの作品提供をいただき、群馬県桐生市新宿3丁目『Y Dance Art studio』にて風呂敷制作のデモンストレーションを行いました。

 


鏡張りの壁面にプロジェクター投影用のスクリーンを設置。

 

 

 


風呂敷の台紙になるのはシルクスクリーン版の試刷り用紙。

 


集められた作品をハサミで切り刻んでいきます。ひたすらチョキチョキ。けっこう量があるなあ…容赦なく切ります。

 


倫太郎くんも自分の作品をトリミング

 


もくもくと切っていきます。

 


「う〜ん、これはどうやって切ろうかしら?」

 


作業の合い間に記念撮影的に1枚。ちなみに広角レンズでの撮影です。

 


切り取られた山盛りの作品たち。

 


切ったモチーフを赤糸目マスキングテープで繋いでいきます。「鯛」からスタートして「鯉」へ…

 


なんとなく各々がストーリーを思い浮かべ(たり思い浮かべなかったり?)てモチーフを配置。偶然でき上がっていく図案はどう着地するのか…

 


とりあえずこんな感じで制限時間を向かえましたが…

 


その場でざっくりとアイデアを画面上で構成していきます。困ったときのA◯OBEだのみ。

 


作る作品は2つ。果たして無事でき上がるのか…

 

続く…

みんなでつくろうflyer1

みんなでつくろう!

みんなでつくろうflyer1

~ テーマ『つつむ』『むすぶ』みんなで作る合体ワークショップ ~

みんなで楽しい風呂敷のデザインをしよう!!

※ご自宅にあるたくさんの絵のカラーコピーをお持ちください。
切って、並べて、貼ってみたり、マジックペンで自由に線を描いてみたり体を動かしながら、参加する皆さんと大きな合体絵画を作りましょう。

日 時: 3月20日(月曜日・祝日) 10:00~12:00  所要時間…1時間半~2時間くらいの予定です。
場 所: Y Dance Art studio (桐生市新宿3丁目6-25 定善寺のとなり)
参加費: ¥500 (お一人様につき。同伴の方は無料です。)

※朝倉染布株式会社様による「超撥水風呂敷『ながれ』デザイン募集」の出品デザインの制作作業を兼ねたワークショップとなります。出来上がった作品は《チームあめんぼとしての名義で》コンテストへの出品をさせていただきます。その際に当日出来上がった作品の一部分を修整・変更を加えさせていただくことがありますので、何卒ご了承ください。万が一作品がコンテストに採用された場合、入賞作品の著作権は朝倉染布株式会社に帰属します。

 

主催:あめんぼプロジェクト〜障害者の芸術活動支援〜

協力: nemographics にじいろ造形教室 kameco diseño gráfico
Y Dance Art studio

イベントについてのお問合わせ(メール)…nemographics@yahoo.co.jp(根本)
ウェブサイトお知らせページ :http://kiryu-amenbo.jpn.org/